小田原市営久野霊園にて福島県産芝山石のシンプルでお手入れしやすいお墓の建立

こんにちは。神奈川県西部、小田原市にてお墓の仕事をさせていただいております石政石材、露木です。小田原市営久野霊園にてお手入れしやすい国産芝山石のお墓を建立させていただきました。

昨年7月に市内にお住いの方が弊社ホームページを見てくださりご来店くださいました。

墓所は2年前に小田原市営久野霊園にお求めになっており、シンプルでお手入れしやすい和型墓石を建てたいとうかがい図面作成しお見積りをさせていただきました。最終的な納期が1年以上の余裕がありましたのでご納得していただけるまで何度も打ち合わせをさせていただきました。

墓所完成イメージ図

図面及びお見積りにご納得していただき工事にはいらせていただきます。

今回の区画は急な階段上に墓所があるため、お付き合いのある同業石材店さんから写真のような階段に設置するスロープをお借りし基礎の材料等搬入致しました。

墓所の床掘りをしオートレベルにて深さを調整しながら、墓所の強度を増すために久野霊園指定サイズの松杭を8ヶ所打ち込み致します。

こちらに通常通り砕石をランマーで転圧してから、13㎜の鉄筋を配筋し強度の高い生コンクリートを打設しました。

基礎工事完了

2週間ほど養生の後、外柵工事に入ります。

急な階段上を重い石を運搬するのは危険なため今回の現場施工は誘導員さんにも来ていただき、大型のラフタークレーンにて安全に作業致しました。

石と石の目地には強度の高い2種類の耐震ボンドを充填します。もちろん通常どおり石がズレないようステンレスアンカーも使用いたします。

同じように石製のカロートも耐震ボンドで設置し、土を戻して沈まないようによく転圧いたします。

こちらの写真は墓所内石貼りをするための基礎工事で、ワイヤーメッシュを入れてコンクリートを打設する工程です。この作業をしないで石貼りすることも可能かもしれませんが、こうしたことでよりいっそう強度が増し、末永くお墓参りをしていただきたい弊社のこだわりになります。小田原で一番のていねいな仕事をめざしております。

石貼り作業のようす

写真ではなかなかわかりずらいですが水がたまならいよう石貼りにも少しの傾斜をとり、外柵(羽目石)の下場の隙間から雨水が排出するよう微調整されています。中心の白い石の表面には滑り止め加工も施されています。

お施主様といろいろ検討し悩みましたが「白」にこだわり、カンボジア産の白御影石を採用した白が美しく映える外柵が完成しました。

近年墓石材として良く使われている石種になりますが、弊社では外柵での使用は初めてになります。石目が細かく、「白」が美しいカンボジア産の白御影石、吸水率も低く水のはけも良い性質。綺麗で明るい墓所をお求めの方にはカンボジア産白御影石お勧め致します。

ひきつづき墓石の建て込み作業になります。

墓石建立工事 免震パット「絆」施工の様子

弊社では耐震施工と併用して免震パット「絆」を標準施工として採用しております。

現状では、今までの耐震施工に+「絆」による免震施工をすることで地震による被害から守られるお墓が増える、安心できる工法のひとつだと考えております。

すでに建ててある墓石にも施工できますので気になる方はお気軽にお問い合わせください。

墓所完成

芝山石は細かい石目が美しいのが特徴で、石質は固く程よい粘りもあり日本の石の中でもずば抜けて吸水率が低い良質の石材です。石が固く粘りがあるため磨くほどに艶のりも良いのも特徴です。

デザイン、加工においては水鉢は一体型なので隙間がなくゴミが入らないためお手入れが楽です。

上台は切り出し亀腹加工、中台は水垂加工と外に向かって少し傾斜をとることで水が流れていくため、汚れが溜まりにくくきれいな状態を保つことができます。墓石まわりは石貼りをしているため草むしり等の心配もなく、拭き掃除や掃き掃除がしやすく「お手入れしやすいように」というご要望に沿ったシンプルなデザイン、構造を心掛けました。

お施主様からもお礼のメールをいただき、

「イメージ通りの墓所でした!!!
圧迫感もなく広く感じました。
昨年7月より面倒な客相手に長きに渡りお付き合いいただいた上、
希望通りの墓所に仕上げていただき心より御礼申し上げます。

帰宅したところ郵便受けに石政石材様からの封書が届いていました。
工程の進捗が分かる写真付きで丁寧に作業して頂いたことが分かりました。
再び感謝です。
ありがとうございました。」

こちらこそ多くの石材店の中からお声がけいただき、わたくしたちにとっても強く印象に残るこのようなお墓づくりをさせていただきありがとうございます。末永くお墓参りしていただけると嬉しい限りです。何かお困りごとができましたらいつでもご連絡ください。

ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です